ベビーリーフの2回目の間引き

ベビーリーフ

 おはようございます。

 今日は、日の出とともに朝5時半頃に目が覚めてしまったため、とっても余裕のある朝の時間を過ごせることができました。

 40を超えてから、こんな日が週に1,2回あり、「年とったな~」って思うのか、「早起き出来てラッキ~」って思うのか。

 私は、なるべくいい方向に考えています。

 ちなみに睡眠時間は5時間半です(-_-;)

 さて、朝の時間に余裕があったので、ベビーリーフの2回目の間引きを行いました。

種まきから3週間経過したベビーリーフの様子

 天気にも恵まれているので、たくさん、そして背丈も高くなっていってます。

 今回、育てている品種は、株式会社トーホクの「ぜいたく和風」ミックスの種なので、生長してくると、どの野菜か分かるようになってきました。

 種まきした品種は、全部で4品種で、「京水菜」、「壬生菜」、「紫たか菜」、「大葉高菜」です。

 紫がかっている葉が、「紫たか菜」ですね。

 昨年育てたベビーリーフは、全てグリーン1色だったので、違う色が混じってくると、少し、華やかになります。

 そして、まだ新芽が混み合ってきているので、2回目の間引きを行いました。

TV見ながら間引き作業

 今日の天気は晴れと言っても、朝6時台は、気温6℃でした。

 よって、プランターを部屋の中に持ち込み、朝のテレビ見ながらの間引き作業。

 部屋の中で農作業ができるのが、プランター菜園の良いとこですね。

 プランターのベビーリーフを覗いていくと、まだ芽が1㎝以内に密集しています。

 ベビーリーフの株間同士の間隔は1㎝以上、開けたほうが良いので、なるべく1㎝以上の間隔になるように間引いていきます。

 ピンセットを使って抜きますが、種まきから3週間も経つと、根がしっかり張っているので、1回目の間引きのように土を押さえておかなくても、スルッと抜けてくれます。

 だいぶ、風通しが良くなりました♪

 この風通しの良さが、天敵アブラムシを遠ざけることにつながるので、大切な園芸作業です。

 今日も、1日快晴っぽいので、大きく元気に育ってくれますように☆

コメント