ラディッシュを外敵から守る!?

ラディッシュ

 こんにちは。今朝、ベランダのプランターを見たら、ラディッシュを植えているプランターにヤツが何匹か出没していました。

 そうです、この梅雨の時期になったら現れ出すアブラムシです。これまでは6月頃になったら、ミニ畑に植えている葉物類に引っ付いていたんですが、ベランダだと思って甘く見ていました。横に置いてあるベビーリーフのプランターにも何匹か引っ付いていたんで、ベビーリーフのほうは収穫できそうな葉がたくさんあったので、急いで収穫しておきました。

 今年、7回目の収穫です。小1パック分くらい採れました。いつものようにキッチンペーパーとブリーザーパックで保存しておきました。

404 NOT FOUND | 珠子のおいしいものを育てたい💚
家庭菜園でおいしいものを育てて家計食費の自給率アップを目指すブログです

 そして、ラディッシュのほうは、これから収穫に向けて成長してもらわないといけないのに、ヤツにやられてしまっては大変なのですぐに対策を行いました。アブラムシは、農薬を使えば、すぐに除去できるのですが、無農薬野菜のまま収穫して食べたいので、農薬を使わない対策をします。

ハーブを使ったアブラムシ対策

 アブラムシが発生しやすい原因は主に2つあります。1つは、アブラムシが好むチッ素成分がたくさん入った肥料を与えられた植物に発生しやすいことです。確かに、5月にベビーリーフの生育状況が悪かったので、液体肥料を土に差し込んで与えていました。この液体肥料もチッ素成分をかなり含んでいるのと、土に差し込むタイプの緩効性の肥料(肥料の効果の持続性が高い肥料)だったので、アブラムシが寄って来やすい環境だったかもしれません。

 そして、もう1つの原因が、高温多湿の環境を好むということです。こちらも、今年は梅雨入りが早くて、プランター周りの環境が多湿状態にあったので、雨の日は風通しも良くなく、アブラムシにとっては絶好の環境だったんだと思います。

 そこで、アブラムシが寄ってきたときに私が行っている対策ですが、近くにハーブを植える方法があります。被害にあっている植物の近くにハーブを植える方法は3種類あります。

 1つ目の方法は、ハーブ自体が元々、アブラムシが寄って来やすい品種が多いので、そのハーブを餌にして、守りたい植物から引き離そうとする方法です。アブラムシの寄って来やすい主な品種では、バジル、パセリ、タイム、ミント、オレガノ、カモミール、チャイブ、などなどです。

 2つ目の方法が、アブラムシの嫌がる匂いを発生させるハーブを植える方法です。主な品種では、マリーゴールド、ローズマリー、レモンバーム、ミントなどです。ん、ミントは寄って来やすい?のか寄って来にくいのか?と疑問が残ります。ミントには、匂いで寄ってこないという説と好物なので寄って来やすいという説があります。ただ、以前にミニ畑でレタスを育てていて、被害に合いそうになったときにミントを植えると数が減少したことがあったので、何とも言えません。もしかしたら、野菜の種類によって相性があるかもしれません。

 そして、3つ目の方法が、アブラムシの天敵となる虫を誘い出すために、天敵の好むハーブを植える方法です。アブラムシの天敵の代表的な虫にはテントウムシとクサカゲロウがいます。この虫が寄って来やすいハーブには、ナスタチウムやアリッサムという品種があります。これらの植物を植えて、アブラムシの天敵となる虫たちをおびき寄せようとする方法です。

 本当は、3つ目の方法で天敵となる虫を門番のようにプランターに住まわせたいのですが、ベランダだと寄ってくるまでに時間がかかりそうなので、2つ目の方法で、アブラムシの嫌がるローズマリーの枝を少しだけ切って、ラディッシュの近くに挿し木することにしました。

 挿し木というのは、茎や枝を切って土に差して株を増やす方法で、シソ科のハーブ類に有効な方法です。まずは、ローズマリーの枝を10cm弱くらいの長さで切ります。その切った枝をいきなり土に植えずに30分ほど水につけると根が出やすくなるので、水につけます。

 30分ほど、水に付けたら、ラディッシュのプランターの空いている場所に枝を挿します。ローズマリーの枝は細いので指で穴を開けて土を戻してやって完了です。

 これで、アブラムシが離れて行ってくれたらいいんですが・・・

天敵を使ったアブラムシ対策

 そして、運のいいことにミニ畑に水やりをしていたら、テントウムシを1匹発見したので、捕まえてラディッシュのプランターに入れることにしました。私は、直接、虫を触れないタイプなので、広告のはしっこでチョンチョンとしてあげると、すぐにテントウムシが上に乗ってくれました♪そして、そのままベランダのところへ行き、好物がたくさんいるラディッシュのプランターに解き放ってあげました。

 いきなり、見たこともない場所に連れて行かれたのか、プランターの周りをウロウロしていましたが、2,3分も経てば、すっかりなついてくれました。

 テントウムシにとっても餌がたくさんあるし、私にとっても被害を抑えてくれるので、ウィンウィンの関係ですね♪

 今日は、ローズマリーが植え付けたばかりで枝が小さかったのと、テントウムシが1匹しかいなかったので、ラディッシュだけ対策しましたが、ベビーリーフや他の野菜にもヤツが増えないか注意して見守っていこうと思います。

 

コメント