じゃがいもに挑戦!

じゃがいも

こんにちは。今日は、昼休みにホームセンターに行って、じゃがいもの種いもを買いました。

スーパーで売っているじゃがいもでも育てられないことはないのですが、ウイルスに伝染しているものもあるようなので、きちんとした検査済みの種いもを買うことにしました。

ホームセンターではたくさんの種いもが売っていましたが、肉じゃがが大好きな私は男爵いもを選択!

また、ちょうど植え付けシーズンなのか、丁寧な栽培方法のポスターまで貼っていたので、それをスマホで撮って植え付けの参考にすることにしました。

じゃがいもの芽だし?

じゃがいもは、買ってきた種いもをすぐに畑に植えるのではなく、2週間ほど太陽に浴びせて芽を出させるそうです。毎日、陽が照っているときは太陽に当て、夜は寒いため家の中にいれるといいそう。

毎日、めんどうだなぁ・・・と思ったのですが、うちにはこの前購入したビニル付き菜園棚があったんです♪

この前、置いたネギのプランターの上に設置しました。

夜は前のビニルを閉じてしまえば、温かいので出し入れせずにすみます。

これで、2週間、芽の出てくる様子を見ながら放置すればOKなはず。

植え付けまでは土づくり

すぐには植え付けできないので、土作りを行います。根菜類の野菜では、土壌酸度を弱酸性か中性くらいにするために苦土石灰を撒いてpH値をあげるのですが、じゃがいもは酸性の土が好きらしいので、pHは5.0~6.0くらいの弱酸性がちょうどいいそうです。

今日、土壌酸度計でpHを測ったら6.5!

普通の野菜だったらベストなのに。。。

これ以上、アルカリ性にする必要もないので、苦土石灰は撒きませんでした。

あとは、堆肥を混ぜておきました。

植え付けは、まだ、先なのですが、有機配合肥料も土に混ぜておくと良いそうなので、今度、ホームセンターに買いに行こうかな。

今日は、昼休みしか時間がなかったので、ここまでしかできませんでしたが、芽が伸びてくるのが楽しみです♪

コメント