栽培リーフレタスを使った1分間でできる栄養満点サラダ

リーフレタス

 今朝も、ベランダで育てているリーフレタスの収穫です♪

 昨年から育てているリーフレタスで、真ん中の1株は役目を果たしましたが、3月に入って3回目の収穫です。

 ベランダ菜園で収穫したレタスは、なるべく新鮮なまま保存しています。

 コツは、不織布ふきんとブリーザーバッグを使うことです(^^♪

404 NOT FOUND | 珠子のおいしいものを育てたい💚
家庭菜園でおいしいものを育てて家計食費の自給率アップを目指すブログです

 さて、朝に収穫したリーフレタスだけでは少ないので、数日前にも収穫して冷蔵庫で保存していたリーフレタスと合わせて、1分間で完成する超時短サラダを作りました。

 冷蔵庫に保存していたリーフレタスを取り出します。

 3日前に保存したものですが、まだまだシャキッとしています。

 このリーフレタスをサラダ皿いっぱいに敷いていきます。

 あと、用意する材料は、そのまま使えるサラダ豆とツナ缶のみです。

 サラダ豆は、色々なメーカーから出ているので、好みの豆の種類に応じたものを選べば、自分好みの大豆サラダが作れます。

 今日は、カネハツ本舗の「サラダに!まめ」をセレクトしました。

 これは、大豆(国産)、ひよこ豆、青大豆、いんげん豆の4種類の豆が入っています。

 豆とツナ缶をボウルに入れ、マヨネーズで和えます。

 この混ぜ合わせたものをリーフレタスの上に載せれば完成です。

 1分もあれば、完成するので、忙しいけど栄養豊富なサラダを食べたいときには最適です!

 リーフレタスには、ビタミンC、E、カロテン、カリウム、カルシウム、鉄、亜鉛が含まれ、

 サラダ豆には、タンパク質、炭水化物、ナトリウムが含まれ、

 ツナには、まぐろ、大豆油、野菜エキス、食塩が含まれており、このサラダだけで、たくさんの栄養分を採ることができます!

 そして、3月5日に種まきして、2日前に発芽した今年のリーフレタスですが、次々に新しい芽が出てきました。

 無農薬のリーフレタスをスーパーで買うと、とっても高いので、通年栽培して、1年中、収穫し続けることができると家計にも嬉しいですね♪

コメント