ベランダの桐すのこ菜園棚の補強

DIY

 ベランダで使用している桐すのこで作成した菜園棚ですが、使っているうちに木と木を固定している釘が弱まってきて傾いてきました。2段式で使えるようにしたのですが、上の棚にプランターを1つだけ置いているときは良かったのですが、2つ置くと負荷がかかっていたようです。

 この菜園棚は、狭いベランダで8個のプランターと1個の鉢を使って栽培しているのと棚を使うことによってプランターの位置が高くなり、陽当たりが良くなっていたので、とても重宝していました。これから夏に向けて大雨や強風の天気になる可能性もあるので、すのこ菜園棚の補強をしました。

L字金具を使ってすのこと固定

 今日は、朝から雨が降っていたので、部屋の中に新聞紙を敷いて、家の中でのDIYです。

 4月25日に作成した棚ですが、この時打ち付けた釘が弱まり木と木の間に隙間が出てきています。これが、傾いてきた原因です。そこで、まず、弱くなった釘を軽く打ち付けて元の形に戻します。

 木が離れている箇所の釘を打って、形を元に戻したら、ホームセンターで買ってきたL字型の金具で固定していきます。

 上の段と下の段の4隅ずつ固定するので、合計8個のL字金具を使用します。固定には、錆びにくい木ネジを使用します。ホームセンターで売っている木ネジには、普通のものと錆びにくいものが売っていますので、ベランダに置くものなので錆びにくい木ネジを使います。

 下の4隅と上の4隅を固定すると、今までと違って、かなり安定しました。これで、強風が来ても安心です♪

 上の段に2つのプランター、下の段に2つのプランターが置けそうです。これから、プランターも増えそうなので、安心して載せられそうです(^-^*)

 DIY作業が終わったら、とってもお腹が空いてきたので、今日は娘と2人のお昼ご飯しました。

家庭菜園で育てた野菜を使ったお昼ご飯

 今日はDIYで疲れたので、お昼は簡単に野菜炒め、サラダ、スープ、ご飯で済ませました。

 育てた野菜では、野菜炒めにはリボベジの小松菜、サラダにはリーフレタス、スープにはディルを使いました。今日の新たな発見は、ハーブのディルをスープに入れたら、とても良い香りの味付けになって、とってもいい風味のスープになったことです。魚料理に合うイメージがありましたが、スープに入れても最高でした!育てた野菜を使った料理が、美味しいと嬉しいですね。

 そして、今日はミニ畑の横の鉢で育てていた枝豆に小さなさやが付いていました。

 まだ、ちっちゃくてかわいいさやですが、どんどん育っていってね♪

コメント