九条ネギの種まきに再挑戦!

ネギ

 10日前にネギの発芽に失敗したプランターの土作りを行ったので、今日は種まきに再挑戦しました。まず、発芽に失敗した原因をおさらいです。

 ○土の温度が、発芽に適正な温度ではなかった。

 ○水のやりすぎや土が多湿状態だった。

 この2つが発芽しなかった原因だと思われます。。。

 まず、今日の天気予報を朝に確認。

 もう、朝7時の時点で気温が10℃以上あり、昼間の予報も25℃近くまであがるとのことでしたので、適温だと判断。

 また、土の乾燥状態ですが、10日前に行った土を陽当たりの良いところに置き、土は完全に乾燥状態にしていたので、これも絶好の種まき日和と判断。

 なので、朝、仕事に行く前に種まきしました♪

 2つのプランターとも、培養土がサラサラになるくらい乾燥させてます。

2度目の種まき

 まず、種をまく溝作りですが、前回の種まきでは8mmの深さで行いました。でも、ネギの種は光のあるところでよく発芽する性質を再確認したので、今回のまき溝は5mmほどの溝を作りました。

 10cmの幅で2列のまき溝を指でなぞって作ります。

 その溝に4~5粒ずつ種をまいていきます。

 種をまいた後は、そっと上から土を被せる程度にして、少し、水やりをしておきました。

 これで、1週間くらい後に発芽してたらいいな♪

コメント