6月初めのプランター菜園の生育状況

家庭菜園日記

 昨日に続いて、今朝、プランターで栽培している野菜の生育状況を確認しました。朝から、大雨だったので、菜園棚にビニルをかけようとしましたが、土砂降りで間に合わなかったので、慌てて軒下と家の中に避難させました。

ベビーリーフの生育状況

 3月10日に種まきをしてから、既に7回収穫できたベビーリーフですが、そろそろ葉も黄色くなり、あと1回が限界かなという状態になりました。てんとう虫のおかげでアブラムシに食い荒らされることなく、何とか生育できました。DAISOの種(55円)でたくさん収穫できたので。コスパは良かったです♪よく見ると、最後の最後に小松菜の苗から花が咲きそうです!

 小松菜の花言葉は、「小さな幸せ」です。たくさん育ってくれたので、育てていて幸せだったよ♪

ラディッシュの生育状況

 4月4日に種まきを行ったラディッシュですが、葉はたくさん大きくなり、「そろそろ収穫時かな~?」って思って、少し、土を掘りましたが、まだ小さいサイズでした。もしかしたら、株間が狭かったかもしれません。ま、全部が混み合っていないので、そろそろ収穫しても良いかなと思います。

 ベビーリーフには、少し、アブラムシが残っていますが、ラディッシュのプランターからは、消え去ってくれました。てんとう虫に感謝です。ローズマリーも少しは、効果があったかな?

シソの生育状況

 4月12日に苗の植え付けを行い、大葉として30枚ほど収穫できたシソですが、よく見ると先端の穂がとても長くなってきました。この穂をそのままにしておくと、葉に栄養が回らず、大きくならないので、先端から切るようにします。

 この穂は、花が咲きだした穂のことを「花穂ジソ」と言い、花が咲いた後の穂を「穂ジソ」と言い、どちらも食用として食べることができます。私の育てているシソは、ほぼ花が咲き終わっているので、穂ジソに当たります。この穂ジソですが、愛知県などでは栽培している地域もあり、香り付けや薬味として用いられたり、天ぷらにして食べることもできます。シソよりも香りが強い印象があります。

リーフレタスの生育状況

 4月26日に種まきを行ったリーフレタスですが、1つの苗は、葉がかなり大きくなってきました。

 全く同じ日に種まきをしたのに、手前から順番に大きくなっていってるような成長具合です。植物って不思議ですね?

 リーフレタスの収穫の目安は、葉の大きさが20cm~25cmくらいになったものから切っていくので、一番奥の株は、もう収穫していっても良い頃かなと思います。

九条ネギの生育状況

 3月3日に種まきをしてから3ヶ月になる九条ネギですが、なかなか大きくなってくれません。株が混み合っているからかな?

 基本的に葉ネギの間引きは1回でいけると思うのですが、密集している所にたくさん発芽したので、弱っている苗はもう一度、間引いても良いかもしれません。香りはネギの香りがするのですが・・・

リボベジ野菜(小松菜と水菜)の生育状況

 水耕栽培からプランター栽培に移したリボベジの小松菜と水菜ですが、ゆっくりゆっくりですが、着実に大きくなってくれています。水菜は5月7日、小松菜は5月14日と5月21日にプランターへ植え付けたものなので、化成肥料を追肥しておきました。

 リボベジは、他にも継続して水耕栽培しているので、収獲してプランターを空けないといけなくなってきました♪

コメント