お腹の調子がイマイチなので今日は参鶏湯

ライフスタイル

こんばんは。昨日の晩、原因不明の腹痛に悩まされました・・・

気温の変化に順応できていないのかな?うちの長男坊さんもここ1週間くらい腹痛に悩まされていました。

それで今日は、お腹にやさしいと晩ご飯にしました。お腹に優しいご飯って、おかゆやうどんが思い浮かぶのですが、この韓国の料理もなかなかいいので、最近、ハマってます♪

それに作るのが簡単!

簡単参鶏湯(サムゲタン)の材料

参鶏湯って見たことある方は、鳥のもも肉1枚使った色々な材料を中に詰め込み、それを包んで作るイメージがあると思うんですが、手間がかかるので、私は簡単に鳥のもも肉を1口大サイズにして中に包む材料も一緒に炊いて作るようにしてます。でも、これがおいしいんです♪

(材料4人分)

 ・鳥のもも肉 600g

 ・生姜 1個

 ・にんにく 小1個又は大半個

 ・白ネギ 1本

 ・もち麦 大さじ5

 ・塩 小さじ1

 ・ごま油 大さじ3

 ・胡椒 少々

 ・ローリエ 1枚

 今日は、スーパーにスペイン産にんにくが売っていたので、それを購入。

 国産200円、スペイン産110円、中国産100円といった感じです。

 生姜と比べてもとても大きかったし、安い!味も国産のものと変わらなかったです。

参鶏湯(サムゲタン)の時短レシピ

1 にんにくを2片だけスライスして、生姜は5片だけスライスして、それ以外はざく切りにします。

2 もち麦、ごま油、塩、そして1の切ったにんにくと生姜を混ぜ合わせます。

3 鳥のもも肉は1口大に切ります。あらかじめ切っている鶏肉を購入していればとっても便利です。白ネギは、4cmほどの長さに切ります。

4 鍋に水を1/3くらい入れて温めます。沸騰してきたらローリエ1枚を入れて、その後、鶏肉、白ネギ、2の混ぜ合わせたものの順番に鍋に入れていきます。

5 蓋をして、40分~50分くらい弱火でゆっくり煮て、出来上がりです。(途中で、水がなくなって焦がさないように、たまに見ながら、水が足りないようだったら、水を足していきます。最初に鶏肉が水につかるようだったら、水が足りなくなることはないと思います(^-^*)

出来上がり

もう、このレシピで3回ほど作りましたが、簡単だし、とってもお腹にやさしいです。

今日は、これと湯豆腐を食べました。

いつもは大食感の長男坊も今日は、満足してくれました。

体調のイマイチな時や寒くなったときにオススメです。それに作るのがと~っても簡単!

やっぱり、にんにくと生姜とネギのパワーは効果バツグンですね。

コメント