ミニ畑とプランターの菜園状況

家庭菜園日記

 今日は、4月になったので、現在の私の菜園状況を記録しておこうと思います。畳3畳分くらいのミニ畑とベランダに設置したビニル菜園棚のプランターで栽培しています。

いちごの生育状態

 昨年の11月に苗を植え付け。3月に入ってから、花が咲き出しました。それと同時に人工授粉を開始。順調に育っていますが、実を付けてくれるかが今後の楽しみと不安といった感じです。

レモンの木の生育状態

 木を植えて5年になりますが、毎年、2~3個しか実が採れないので、今年は剪定と肥料やりを真剣に考えて豊作にしたいとの思いで手入れしています。

 剪定をしてから、新芽が増えてきたような気がしますが、花をたくさん咲かせてくれないことには、豊作か分からないので夏に期待です。

ぶどうの生育状態

 2月の終わりに剪定してから、少し実のなるボカシ肥料をやって、そのまま放置状態です。暖かくなってから実を付け始めますので、まだまだ様子見です。

ベビーリーフの生育状態

 今、うちの菜園で一番、発芽している作物です♪間引きしてからも、たくさん芽が出てくるので、あと2~3週間もすれば収穫できそうな感じです。

 よく見ると、レタスっぽい葉も出てきてます♬

 このままいけば、4月中には収穫期ですね♪

じゃがいもの生育状態

 種いもを植えて、まだ1週間ほどなので、当然、まだ芽は地上に出てきていません。早くて2週間ほどかかるので、とりあえず、野良猫さんたちに荒らされないようにだけ気をつけています。

ミョウガの生育状態

 ミョウガの茎を植え付けて2週間ほどになります。ミョウガは発芽まで1ヶ月ほどかかりますので、こちらもまだ、様子見です。ミョウガは高温と乾燥に弱いので、乾燥状態にならないように水やりと日陰に置くことだけは注意しています。

九条ネギの生育状態

 九条ネギは、昨日、発芽の初ニュースとして書きましたので、同じ感じです♪これから、どんどん発芽することに期待です!

 以上が、4月2日時点の7つの作物の状況でした。これから、暖かくなっていく時が、成長に期待できる時期なので大切に育てていきたいです。

コメント