ミニトマト

ミニトマト

ミニトマト栽培を終えるタイミング

 4月16日に苗を植え付けして、5ヶ月間育ててきたミニトマトのアイコですが、まだまだ新しい葉と茎が伸びてきて、花も開花していきます。  気温も最高気温30℃弱、最低気温20℃弱と、ミニトマトを育てるには絶好の天気が続きそうで...
家庭菜園日記

今日の収穫とお庭野菜の生育状況

 1階の庭と2階のベランダで家庭菜園を行っていますが、庭で育てている野菜・果物は、現在、ミニトマト、万願寺とうがらし、にんじん、ミョウガ、リーフレタス、ぶどうの6種類になりました。  夏には、最大9種類の品種を育てていたので、だいぶ...
家庭菜園日記

1月~8月までの栽培プランの振り返りと反省

 毎年、1~2月頃に、その年に家庭菜園で育てる野菜・果物の栽培プランを立てています。  この菜園プランを計画する目的は、①育てる品種の時期ごとに行う作業を忘れないようにするため、②同じ場所に同じ作物を育てて、連作障害が起きるのを防ぐ...
土づくり

秋野菜栽培に向けての土づくりと今日の収穫

 9月に入ってから、家の近くのたんぼ道を通ると、赤とんぼを見かけることが増えてきました。  昼間は、まだまだ、暑いですが、夕方になってくると涼しくなり、秋の気配が近いづいてくることを感じる日が増えてきました。  育てている夏野...
家庭菜園日記

9月からの野菜の価格動向、ミニトマト・いちご・ミョウガ・ぶどうの生育状態、今日の収穫

 毎月の月末に翌月の野菜の生育状況とその作物の価格見通しが、農林水産省より公表されています。  この価格見通しを毎月、チェックすることによって、価格が高値水準になる野菜を家庭菜園で育てることができれば、食費の自給率を上げることにもつ...
食費節約奮闘記

8月の我が家の食費と自給率

 早いもので、今日で暑かった8月も終わりを迎えました。  お盆のあたりまでは、猛暑日の日が多く、大変な暑さでしたが、後半になってくると少し、暑さもやわらぎ、夜になると涼しくなる日も多くなってきました(^^♪  8月も7月に引き...
とうがらし

万願寺とうがらしが赤く染まってきた

 4月に苗を植え付けした万願寺とうがらしですが、まだまだ白い花が開花して、実を付けてくれています。  とうがらしの花言葉は、「旧友」、「嫉妬」、「雅味」などがあります。  由来的には、それぞれ、「旧友は、昔から香辛料と...
家庭菜園日記(野菜)

まだまだ採れる夏野菜!お庭野菜とベランダ野菜の収穫

 「夏野菜」とは、春に苗の植え付けや種まきを行い、夏に収穫シーズンを迎える野菜で、代表的な野菜にきゅうり、トマト、ピーマン、とうがらし、かぼちゃ、なす、などがあります。  これらの野菜は、お盆の時期を過ぎた頃から、枯れてきて、収穫を...
家庭菜園日記(野菜)

記録的短時間大雨後の野菜の収穫とシソの植え付け

 昨日の私の住んでいる地域(京都の郊外)は、午後10時半頃に「記録的短時間大雨情報」が発表され、9時ころから11時までの間、雷と豪雨による激しい雨が降りました(>_<)  久々に恐怖を感じるような豪雨でした・・・  この...
家庭菜園日記

8月半ばのお庭野菜と果物の生育状況

 7月から豪雨→猛暑→豪雨→猛暑の悪の連鎖が続いているような感じで、野菜や果物の栽培をしている方には、困難な日々が続いている気がします。  そんな天気であっても、家庭菜園でたくさんの野菜や果物を収穫しようと思うと、日々の生育状況の確...
スポンサーリンク