2022-05

食費節約奮闘記

5月の我が家の食費と自給率

 5月に入って、我が家で育てている野菜・果物の品種が16種になってきたので、家庭菜園の作業も多くの作業が出てきました。  しかし、我が家の家庭菜園は、夫と2人で協力してやっていることと、一度、育てた野菜は作業のコツを体が覚えているの...
ラディッシュ

レインボーラディッシュ・リーフレタスの朝採りと新たな種まき

 ラディッシュの適正な生育温度は、15℃~20℃で、1年中育てることができますが、比較的、冷涼な気候を好みます。  しかし、ここ数日の高温で、葉が完全にぐったりしていました。  かなりの葉が枯れていたかと思うと、伸び放...
いちご

大きないちごの収穫と梅雨の時期に気を付けること

 今日は、全国的にすごく暑かったですが、我が家のベランダのいちごは、とても大きく育ってきました。  実は、私が育てている「四季なりいちご」は、国内で品種が開発されて、まだ10年ほどの新しい品種です。  それまでは、夏に収穫でき...
にんじん

ペットボトル栽培のにんじんの2回目の間引きとずらしまき

 今朝も、4月中旬に種まきから始めたリーフレタスが元気に伸びていました。  さっそく、根元から切って収穫しました。  最近の京都は、晴れの日と雨の日のバランスがとても良いので、野菜の生育も早いです。  そして、と...
ミニトマト

ミニトマト(アイコ)のわき芽取り

 4月16日にミニ畑に2株、鉢に1株の苗を植え付けしたミニトマトのアイコですが、約40日経過して、大きく育ってきました!  まずは、露地栽培のミニトマト。  となりのじゃいもの葉もまだまだ成長していくので、ジャングル状...
とうがらし

万願寺とうがらしが開花してきたので整枝作業

 我が家の庭の片隅で栽培している野菜は、現在、じゃがいも、ミニトマト、きゅうり、イチゴ、ミョウガ、ニンジン、リーフレタス、ラディッシュ、万願寺とうがらしの9種類と賑やかになってきました!!  この中で、花が咲いて実を付ける野菜は、じ...
リーフレタス

ペットボトルでもプランターでも簡単に育てることができたリーフレタス

 今朝の早起き家庭菜園は、さっと15分だけの作業でした(^^;  ペットボトル栽培のリーフレタスの葉が、またまた大きくなってました!  プランター栽培に比べて、根の広がるスペースは狭いはずなんですが、成長はとっても早い...
ライフスタイル

朝に家庭菜園するメリットと多品種栽培の勧め

 冬は、毎週のように体がだるかった月曜日の朝ですが、春になってから、家庭菜園の作業が増えてきて、心も体もスッキリするようになってきました。  朝起きて、顔を洗い、水を飲んで、ミニ畑かベランダ菜園の育っている野菜・果物の緑色の葉を見る...
メロン

メロン苗の植え付けとベランダ栽培するときの注意点

 昔から高級な果物のイメージのメロンですが、家庭菜園でも栽培することが可能です。  しかし、品種によっては、家庭菜園で育てるには難易度が高いものもあり、私も過去に枯れさせてしまったり、ウリハムシに葉を食べられて育たなかったり、形の良...
枝豆

枝豆(湯あがり娘)の苗の植え付け

 今年の初めに計画した我が家の家庭菜園の栽培プランの中で、春に植え付けを行う野菜の中で、唯一、残っていた枝豆です。  私が住んでいる京都の丹波地域(京都市内から約30㎞ほど山を越えた場所にあります。)にも「紫ずきん」というブランド豆...
スポンサーリンク