土づくり

土づくり

園芸土の購入と使用済み培養土のリサイクルどっちがお得?

 5日前に寒さ対策として、園芸ラックにビニルを被せてから、ビニル内の温度が適度に保たれていて、野菜の生育も早くなった感じがします。  特にベビーリーフは、収穫してもすぐに新しい葉が大きくなってくるので、とっても重宝しています...
土づくり

玉ねぎといちご栽培の土作りと新たな種まき

 我が家の庭に設置したミニ畑の大きさは、1.5m×3.6mの狭小スペースですが、そこに4つの畝を作って、連作障害を避けるためにローテーションで様々な野菜・果物を育てています。  そのミニ畑で、秋~冬にかけて育てる栽培プランを9月に計...
土づくり

使用済み培養土の熱湯消毒

 1週間前に使用済み培養土をふるいにかけて、育てていた野菜の根っこや害虫などの不純物を取り除き、ベランダの陽当たりの良い場所で乾燥させていました。  今週は晴れ間続きだったので、しっかりと乾燥できました(^^♪  この...
土づくり

土もペットボトルも再利用する家庭菜園のメリット

 今年から始めたペットボトル栽培ですが、野菜の栽培が終わった後の土は再利用するために、園芸袋にまとめて入れています。  そして、土を袋に移した後のペットボトルは、汚れや苔が残っていたりするので、きれいに水洗いして、また、次の...
じゃがいも

じゃがいも植え付け前の雨対策と台風前の収穫

 じゃがいもは、種いもを土に植える前に陽当たりの良い場所に置いて、芽をある程度の長さまで出しておきます。  芽出しを1週間~2週間ほど行ってから、土に植え付けるとその後の生長がとても良くなります。  我が家の秋栽培用のじゃがい...
土づくり

秋野菜栽培に向けての土づくりと今日の収穫

 9月に入ってから、家の近くのたんぼ道を通ると、赤とんぼを見かけることが増えてきました。  昼間は、まだまだ、暑いですが、夕方になってくると涼しくなり、秋の気配が近いづいてくることを感じる日が増えてきました。  育てている夏野...
土づくり

使用済み培養土の消毒作業と今日の収穫

 8月20日にプランター栽培していたメロンやミニトマトの株を撤去して、土を1週間ほど乾燥させていました。  そして、一昨日に土をふるいにかけて、前の野菜の根っこや不純物を取り除き、ブルーシートにまいて、2日間、日光にさらして乾燥させ...
土づくり

栽培が終わった後のプランターの土を再生利用する時の注意点

 5月に苗を植えつけたメロンのプランター栽培ですが、7月には順調に花が開花し、着果もして、実が付いていましたが、7月上旬の大雨の連続にやられてしまい、葉にカビが生えてきました。  メロンは、ウリ科の植物で、雨に当たりすぎると...
土づくり

溜まりにたまった使用済み培養土の再生利用

 春から育ててきた野菜を収穫し終わった後の土はポリ袋に入れて保存していました。  この土を再利用するためには、何段階かの作業が必要になりますが、まず、混ざっている根っこ、小石、虫などの不純物をふるいで徐々した後、ビニルシートの上に土...
土づくり

ミニ畑の野菜に有機質肥料を追肥

 今年の我が家のミニ畑は、土づくりの段階から有機質の肥料を使ってきました。  化成肥料と有機肥料、それぞれ一長一短ありますし、その種類によっても違ってきます。  しかし、今年、私が使用した渡辺泰(株)の「ボカシ肥料」は、例年以...
スポンサーリンク