2022-10

食費節約奮闘記

10月の我が家の食費と自給率

 家庭菜園で最も野菜の採れる時期は7~8月にかけてです。  これは、家庭菜園で育てやすい野菜の品種が、春に種まきや苗を植えつけて、夏にかけて大きく育てていき、7~8月に収穫するものが多いからです。  よって、毎月、計算している...
ベビーリーフ

大きく育つ!秋のベビーリーフ栽培

 10月2日に種まきして4週間経過したベビーリーフが、大きく元気に育ってきました。  夏に比べて、秋に育てるベビーリーフは大きく元気に育ちます。  今年の夏に種まきして育てたベビーリーフは、種まきから約4週間経過した様...
土づくり

使用済み培養土の熱湯消毒

 1週間前に使用済み培養土をふるいにかけて、育てていた野菜の根っこや害虫などの不純物を取り除き、ベランダの陽当たりの良い場所で乾燥させていました。  今週は晴れ間続きだったので、しっかりと乾燥できました(^^♪  この...
とうがらしの育て方

収穫100本達成♪万願寺とうがらしの栽培記録

 4月17日に苗を2つ植え付けした万願寺とうがらしですが、今日の収穫をもって半年間の栽培を終えることができました。  葉も黄色く色づいて、枯れて落ちてくる葉も目立ち、着果しても実が大きく育たなくなりました。  ...
土づくり

土もペットボトルも再利用する家庭菜園のメリット

 今年から始めたペットボトル栽培ですが、野菜の栽培が終わった後の土は再利用するために、園芸袋にまとめて入れています。  そして、土を袋に移した後のペットボトルは、汚れや苔が残っていたりするので、きれいに水洗いして、また、次の...
ニラの育て方

とても楽だった♪ニラのプランター栽培記録

 6月から収穫を続けていたニラですが、昨日の収穫で今年最後の収穫となりました。  葉の太さも細くなってきて、縦スジの入った固いニラも出てきたので、このような葉が増えてきたら、その年の収穫を終わらせます。  夏場...
ラディッシュ

ラディッシュをプランター栽培する時の追肥と土盛り作業

 10月2日ベランダのプランターに種まきしたアタリヤ農園の「レインボーラディッシュ」です。  1か所に2粒ずつ種をまいたので、発芽率ほぼ100%で新芽を伸ばしてきました♪  ラディッシュは、品種によって、その芽が伸びて...
リーフレタス

リーフレタスの今日の収穫と新鮮保存方法

 めっきり肌寒い季節になってきましたが、秋の晴天の日が続いているおかげで昼夜の寒暖差が大きくなり、野菜の生長にとっては良い効果をもたらしてくれています♪  ベランダでプランター栽培しているリーフレタスも、6月28日に種まきしたものが...
とうがらし

いつまで育てる?万願寺とうがらし

 我が家の700型プランターで、2株育てている万願寺とうがらしの「甘とう美人」ですが、秋になって肌寒い季節になってきましたが、まだ衰えることなく育ってくれています。  夏のサイズに比べて、収穫した実のサイズもかなり小さくなっ...
だいこん

白首系だいこんの2回目の間引きと追肥

 だいこんは、古代エジプトでも栽培されていた最古の野菜の一つで、日本に伝わったのは、弥生時代に中国を経由して伝わったと言われています。  そんな大根を2つに大別すると、青首系だいこんと白首系だいこんに分かれ、青首系は根の上部が緑色で...
スポンサーリンク