2022-04

食費節約奮闘記

4月の我が家の食費と自給率

 4月に入ってから、土づくり、苗の植え付け、種まき、その他の家庭菜園作業が増えてきて、あっという間に過ぎ去った感じです。  平日は、ほとんどの家庭菜園作業を出勤前の朝に行い、帰宅後の夜に水やりを行う日々ですが、朝に植物を見て、土を触...
リーフレタス

リーフレタス1回目の収穫とベビーリーフ2回目の収穫

 去年の4月から今年の3月までの1年間で、我が家で採れたリーフレタスは710gでした。  これを今の時価に換算すると、「価格.com」のサイトより、平均的なグリーンリーフレタスが100gで220円なので、710gで2,272円になり...
ぶどう

ぶどうの木の芽かき作業

 一昨年まで、おいしい巨峰の房をたくさん作ってくれた我が家のぶどうの木。  昨年は、害虫ブドウスカシバに侵食されてしまったために収穫できず・・・  それから1年間、害虫には目を光らせて予防し、今年は元気に復活してくれました♪ ...
パクチーの育て方

パクチーの栽培記録(2021年10月~2022年4月)

 テレビを見ていたら、やたら「パクチーにはまってます!」という芸能人が多くて、「じゃ、自分で作ってみよっ♪」と急に思いたって始めたパクチー栽培。  しかし、思いたったのが昨年の10月。  家庭菜園の本などでは、パクチーは「春に...
じゃがいも

露地栽培・袋栽培のじゃがいもの芽かき

 日本のインフレが大変な状況になってますが、野菜の価格もじわじわ上がってきました。  2/25のブログでも書いたように生鮮野菜は、玉ねぎ、じゃがいも、レタスが上がりそうな気配でしたが、4月19日に更新された農林水産省の食品価格動向調...
リボベジ

ペットボトルを使ったリボベジ小松菜の栽培記録50日間

 不定期ではあるけど、スーパーで買った野菜の根元を利用してリボベジを行っています。  リボベジ=Reborn Vegetable(リボーンベジタブル)の略で、野菜を再生栽培することです。  私がリボベジを始めるきっかけとなった...
ベビーリーフ

春のベビーリーフ(ぜいたく和風ミックス)の初収穫

 3月13日に種まきしたベビーリーフの葉が、とても大きくなってきました。  今回、種まきした種の種類は、(株)トーホクの「ぜいたく和風ミックス」です。  このベビーリーフの種には、京水菜、壬生菜、紫たか菜、大葉高菜の4種類の種...
パクチー

パクチーをたくさん収穫したのでパウダーづくり

 昨年の10月に種まきをして、春から一気に葉が大きくなってきたパクチーです。  すでに何度か収穫して冷凍保存もしているため、生のままでは使い切れない量になってきました。  そこで、たくさんの葉を長期間使えるようにするた...
きゅうり

夏野菜の栽培開始!きゅうりととうがらしの植えつけ

今年育てる夏野菜は、ミニ畑でじゃがいも、ミニトマト、きゅうり、プランター大で万願寺とうがらしの計画です。  すでに、じゃがいもとミニトマトは植え付けが済みました。  今日は、残りのきゅうりと万願寺とうがらしの植え付けを行...
ミニトマト

ミニトマト(アイコ)の苗の植え付け

 これまで、30品種くらいの野菜を育ててきましたが、育てるのが一番好きな野菜はミニトマトです。  理由は、育てる過程で様々な作業がありますが、その作業が楽しいのと、その努力に見合った収穫数の多さです。  なので、ミニトマトは、...
スポンサーリンク