じゃがいも

家庭菜園日記(野菜)

リーフレタスの収穫とお庭野菜の生育状況

 いよいよ今年もあと、1ケ月をきりましたね。  12月になると京都も一気に寒くなってきて、家庭菜園の作業をするのが億劫な日が続いています。  そんな中、8/8に種まきしてペットボトル栽培しているリーフレタスを少し、採れました。...
じゃがいも

秋じゃがいも栽培の2回目の追肥と土寄せ

 9月20日に種いもを土植えした秋栽培用じゃがいものニシユタカですが、天候にも恵まれて大きく育ってきました。  すでに、育てる芽を絞る「芽かき作業」は、10月6日に完了していて、その時に1回目の追肥と土寄せを行いました。 ...
家庭菜園日記(野菜)

11月に入ったお庭野菜の生育状況

 10月まで収穫できた我が家の庭の巨峰の葉が枯れて、ほとんどの葉が落葉してきました。  毎年、この巨峰の木の葉が枯れてしまうと、「本格的に秋になってきたな~♪」と感じます。  そんな我が家の庭で育てている野菜は、現在、...
じゃがいも

秋じゃがいもの芽かき作業

 9月20日に種いもを植えつけた秋じゃがいものニシユタカです。  天気にも恵まれたのと、雨の日は上からマルチシートを掛けて多湿対策を行っていたので、スクスクと芽が伸びてきました。  じゃがいもは芽が地上に出てきて、その...
家庭菜園日記

今日の収穫とお庭野菜・ぶどうの生育状況

 我が家の家庭菜園は、1階の庭と2階のベランダで家庭菜園を行っていますが、庭で育てている野菜・果物は、現在、万願寺とうがらし、にんじん、ミョウガ、リーフレタス、ぶどう、大根、じゃがいもの7種類になりました。  9月には、ミニトマトや...
だいこん

大根の間引きとじゃがいも栽培の雨対策

 9月も終わりになってきて、昼夜の寒暖差が、だいぶ大きくなってきましたね。  この季節の変わり目の寒暖差は、人間の体にとってはこたえますが、野菜の栽培にとっては、元気で美味しい野菜が育つには絶好の天気になります。  昼夜の寒暖...
じゃがいも

じゃがいもの種いもの植え付け

 じゃがいもは、春植え→初夏収穫と秋植え→初冬収穫の1年に2回栽培することができます。  しかし、秋植えは、春植えに比べると種いもの植え付け時期が限られています。  その理由として、寒くなって霜が降りる時期に収穫時期が重なって...
じゃがいも

じゃがいも植え付け前の雨対策と台風前の収穫

 じゃがいもは、種いもを土に植える前に陽当たりの良い場所に置いて、芽をある程度の長さまで出しておきます。  芽出しを1週間~2週間ほど行ってから、土に植え付けるとその後の生長がとても良くなります。  我が家の秋栽培用のじゃがい...
家庭菜園日記

じゃがいもの芽出し、秋冬野菜の土づくり、巨峰の収穫

 昨日、秋から冬にかけて育てる家庭菜園プランを立てたので、今日からさっそく、準備に取りかかりました♪  まずは、じゃがいもの種いも選びです。 1.秋栽培じゃがいもの品種選び  春植えじゃがいもと秋植えじゃがいもでは、それ...
家庭菜園日記

1月~8月までの栽培プランの振り返りと反省

 毎年、1~2月頃に、その年に家庭菜園で育てる野菜・果物の栽培プランを立てています。  この菜園プランを計画する目的は、①育てる品種の時期ごとに行う作業を忘れないようにするため、②同じ場所に同じ作物を育てて、連作障害が起きるのを防ぐ...
スポンサーリンク