土づくり

園芸土の購入と使用済み培養土のリサイクルどっちがお得?

 5日前に寒さ対策として、園芸ラックにビニルを被せてから、ビニル内の温度が適度に保たれていて、野菜の生育も早くなった感じがします。  特にベビーリーフは、収穫してもすぐに新しい葉が大きくなってくるので、とっても重宝しています...
じゃがいも

秋じゃがいも栽培の2回目の追肥と土寄せ

 9月20日に種いもを土植えした秋栽培用じゃがいものニシユタカですが、天候にも恵まれて大きく育ってきました。  すでに、育てる芽を絞る「芽かき作業」は、10月6日に完了していて、その時に1回目の追肥と土寄せを行いました。 ...
家庭菜園日記(野菜)

寒さと湿気対策のためのベランダ家庭菜園冬支度

 立冬の日の11月7日が過ぎて、いよいよ本格的な冬に入ってきました。  まだ、昼間は暖かいのですが、朝方はとっても寒く、ここ最近の気温も常に一桁台・・・  ベランダの園芸ラックに固定している気温計も、今朝は6℃でした(...
土づくり

玉ねぎといちご栽培の土作りと新たな種まき

 我が家の庭に設置したミニ畑の大きさは、1.5m×3.6mの狭小スペースですが、そこに4つの畝を作って、連作障害を避けるためにローテーションで様々な野菜・果物を育てています。  そのミニ畑で、秋~冬にかけて育てる栽培プランを9月に計...
家庭菜園日記(野菜)

今日から晴れ続き♪ベランダ野菜の生育状況

 我が家の庭で育てていた巨峰の収穫は10月で終わりましたが、今朝は嬉しいお届け物が到着しました♪  岡山県真庭市のふるさと納税で頼んでいた備中高原のぶどうです。  さっそく、中を開けてみると・・・  おな...
家庭菜園日記(野菜)

11月に入ったお庭野菜の生育状況

 10月まで収穫できた我が家の庭の巨峰の葉が枯れて、ほとんどの葉が落葉してきました。  毎年、この巨峰の木の葉が枯れてしまうと、「本格的に秋になってきたな~♪」と感じます。  そんな我が家の庭で育てている野菜は、現在、...
食費節約奮闘記

10月の我が家の食費と自給率

 家庭菜園で最も野菜の採れる時期は7~8月にかけてです。  これは、家庭菜園で育てやすい野菜の品種が、春に種まきや苗を植えつけて、夏にかけて大きく育てていき、7~8月に収穫するものが多いからです。  よって、毎月、計算している...
ベビーリーフ

大きく育つ!秋のベビーリーフ栽培

 10月2日に種まきして4週間経過したベビーリーフが、大きく元気に育ってきました。  夏に比べて、秋に育てるベビーリーフは大きく元気に育ちます。  今年の夏に種まきして育てたベビーリーフは、種まきから約4週間経過した様...
土づくり

使用済み培養土の熱湯消毒

 1週間前に使用済み培養土をふるいにかけて、育てていた野菜の根っこや害虫などの不純物を取り除き、ベランダの陽当たりの良い場所で乾燥させていました。  今週は晴れ間続きだったので、しっかりと乾燥できました(^^♪  この...
とうがらしの育て方

収穫100本達成♪万願寺とうがらしの栽培記録

 4月17日に苗を2つ植え付けした万願寺とうがらしですが、今日の収穫をもって半年間の栽培を終えることができました。  葉も黄色く色づいて、枯れて落ちてくる葉も目立ち、着果しても実が大きく育たなくなりました。  ...
スポンサーリンク